忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 03:45 】 |
白F2-4話迄
うん、やりきったよ!^^ (爽やかなやり遂げた漢の顔)

まずはPC紹介から。ALF高レベルです。

“昏き淵の”ラザ=カーイル
・外見10歳のフォモール(元奈落)。身長145cm,体重32kg。
・行動値&回避防護切り替え型軽戦士でバイク(Ⅰ型)乗り。
・パンツァメインに他ファイター1、ダークワン1、エイリアス2。
・物静かと言うより暗い少年で好意には慣れておらず戸惑う。
・常に周囲を薄く闇が取り巻いている。
・ダークワン特技か加護を使うと額に黒いレセプターが発現。
・ALF公式組で作成され、ALF白組1期ではNPCとして参加。
・後、ALF白組2期でPC参加に至る(イマココ!)。
[初期設定]
・故郷の村ごと奈落に飲み込まれ、家族隣人もろとも奈落と中へ。
・弟に生き写しな少年:エドガーとの出会いによりクエスターとして目覚める。
・贖罪の為にエクスカリバーへと身を置き、シェルリィの元で奈落の駆逐に勤める。
[ALF白組1期追加設定&履歴]
・『奈落の王』の器であったことが判明。
・奈落から様々な干渉を受けるも仲間の助力もあり、耐え抜く。
・その最中出会ったサマエルという堕天使に出会い、
 「人に裏切られた」と哀しげに語る彼を救いたいと感じる。
・けじめの為エクスカリバーをやめ、
 サマエル…奈落を救う方法を模索するため再び旅立つ。
・この時の仲間の一人であるアイゼリアの分身を連れている。通称ミニアイゼ。

第2期が始まってからは2期PTと出逢いつつもひたすらサマエルの影を追う。
PCはラザの他、スタン、ルチル、アルフマン、ザヌーフの4人。
元奈落、元天使、模造フェアリー、アルフ、シリウスと言う素敵異種族PT。

・1話は軽くジャブ的に帝国の奈落をやっつける話。
・2話はサマエルの記した「ヴァルミス教典」を巡る争いFS次第でラスボス変化。
 アビシニアン教団(1期でラザを利用しようとした帝国真教の異端派)と
 アルフマンの知己であるベルンシュタインと“月の魔女”グナーデ。
 最終的にはベルンシュタインとなり、アルフマンに見送られて逝った。
 ミニアイゼがアクセサリに興味を示したので彼女サイズの物を特注して贈ったり。
・3話は神や悪魔も滅ぼすという伝説の剣を求め(救援要請もあり)リンクスの里へ。
 クエストアイテムゲット。だが主人公スタンには反動の呪いが。
 また、ルチルが奈落の「器」であったと判明。ラザは身につまされる。
 最後にルート分岐。
 「大量の一般人の犠牲を防ぐためサマエルを止めに東へ」
 「奈落竜の復活とルチル奈落化早期阻止のために北へ」
 PTは前者を選ぶが、GMに寄ればPC達にとっては辛い道だったらしい(笑)
・4話はサマエルとの対決。ミドル戦を経てサリエルの助力を得、進む。
 アルフマンは仇であるサリエルを許す選択を。ルチルは彼女と歩む決意を。
 決戦前、ラザの言葉はサマエルを揺さぶりはするも(多分w)今は届かず。
 死闘を経て彼へ安らぎを与える事には成功するがザヌーフが犠牲に。
 ラザに個別に別れを告げ、父機械神の労いを経てその御許へ向かうサマエル。
 確かに彼はそれで満ち足りていたのだろうけれどそれでも僕は…!
 と落ち込むラザの元に機械神の奇跡が。
 何とEDでサマエルとザヌーフが赤ちゃんの姿で転生?する。
 ラザは一連の事件に終止符を打ったらクエスターを引退し
 彼(ら)を慈しんで育てていこうと決意。


と言うわけで昨日4話が終了したわけですが。
ラザにとってもPTにとってもザヌーフさんの死は大きかったです。。
自由な立場からPTを見守ってくれていたザヌーフ。
ラザは会話は少なかったですが時折折の節に励まされておりました!
特に4話中盤での言葉はラザにとって大きな励ましでした。
EDではマジ泣きしました。カニさん有り難う!
惜しい人を亡くしました…ご冥福をお祈りします。
転生ザヌ君はラカちゃんが希望するなら預けるのも良いかと考えています。
そうでなければラザが大事に育てます。またご相談を。(ココで言ってもw

サマエルとの最期の会話、また赤ちゃんとして戻ってきたとき
両シーンともぼろっぼろ泣かされました!!(笑) andyGMめ!w
サマエルは、彼自身にとってはこの結果が一番良かったのかな、とも。
ラザ的ベストは勿論今の彼のまま生きて歩み出し直してくれる事でしたが。
(因みにそれにはルート分岐で先に北の竜攻略が必須だったそうで)
罪や膨大な記憶を背負ったままというのは苦しいことでもあるでしょう。
新たな命として生まれた彼は大事に愛して育てるつもりです。
外見10歳の(成長しない)パパですけどね!w
生前の『彼』に見せたかったもの。暖かい世界をたくさん見せてあげたい。
多分、時折『彼』のことを思いだして一抹の寂しさを覚えたりもしつつ。
きっと子育て中の新米パパは感傷に浸る暇はほとんど無いでしょう!
まぁ、まずは5話6話を生き延びることからですが^^
ラザ、4話でなら正直、差し違えて死んでも良いと思っていましたが。
これで是が非でも死ねないキャラになりました。
パパは頑張るからね!w

***********
追記。
赤ちゃんサマエルの名前はサミルにしようかなーと考案中。
そのままだと天使達の注意を引くかもー・・とかとか。
因みにサミルは調べに寄ればサマエルの別称ですw
PR
【2010/12/17 10:13 】 | 雑記・他 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<げっとだぜ! | ホーム | 帰還組-1&2話>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>