忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 03:47 】 |
帰還組-2話つづき
以前の話については同タイトルの過去記事参照にて。

2話あらすじ。
フェンディル地方に向けてわいわいと旅立ち準備。
今回はコンくんも一緒だ。わーい。
ライマンおじいちゃんの家でもう一泊して疲れを癒しつつ。
ちゃっかりドロシーちゃんを拝借していったりととってもマイペース^^
道中はさして何事もなく順風満帆でトチュウの街にて買い物タイム。
付け髭を買ったりリボンを買ったり憩いの時。
お腹が空いて入った食堂でキャベツオンパレードにちゃぶ台返ししたりしつつ、
冒険者の店へ行ってみようかと「赤熊亭」を訪ねる。店主はモブータ。
居合わせた情報屋だという女性にルキスラのダーレスブルグ侵攻について
売ってみようかなどと相談中、突然店に雪崩れ込んでくる衛兵。
何でもコンパスにスパイ容疑がかかっておるそうな^^
単独引き渡しなど言語道断と尋問ならここで受け付けると交渉するも
どうも評判では温厚らしい隊長、ファランドルの様子がおかしい。
よく見れば首筋に噛み痕、目はうつろ。
ノイド6ゾロでリャナンシーの仕業と見抜く。
店主に説明すれば震え上がり、他の冒険者は既に脱兎状態の店の中、
(この店主人望無いですね…!(笑))
PTは隊長と部下二人、客に紛れていたローブの女性を相手に戦闘開始。
部下は蛮族の関与を示唆しても動揺もしなかったので悪と判断。

******
戦闘はぶっちゃけローブの操霊術師だけ倒して隊長を絡めてしまえば勝ちかなと言う感じ。まぁ次回頑張ろうw
あ、ドロシーちゃんと伯爵の仲は親御さん(ライマンおじいちゃん)公認となりました^^ (ぇw

追記。
ところでうるりんに赤の眼鏡を買い与えて信念は(抵抗値の高めの)エリスかノイド強化に渡したらどうかと思ったりするんだけど如何なもんだろう…?
PR
【2010/12/20 07:35 】 | 雑記・他 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<夜2組 1-3、呟き | ホーム | げっとだぜ!>>
有り難いご意見
わお!
早速の感想日記、感謝感謝です♪
こうやって夜来鳥さんの手に掛かると、とってもまとまった楽しいセッションに感じてしまうから不思議です!

いつの間にか、ドロシーが脚光を浴びているのが、不思議だけど嬉しかったりしますw

次回もよろしくお願いします♪
【2010/12/21 00:24】| | 紗那 #4fc0a5ee57 [ 編集 ]


^^
コメント有り難う御座います^^
セッションは楽しいですよ~^^
お世辞抜きに。
次回が楽しみです。
こちらこそ宜しくお願いします。

ドロシーちゃんは愛い^^
もう添い遂げるしかないね!(ぇw
【2010/12/21 01:36】| | 夜来鳥 #92dc8f4b5a [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>